このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
定休日:不定休
営業時間:10:00~19:00

成婚レポート

「自宅で一緒に料理をしているときに、結婚のイメージが固まりました。」(2020年8月成婚退会)

Kさん 40代前半 男性
2020年3月 ナナマリ 入会
2020年3月 お見合い
2020年7月 真剣交際
2020年8月 成婚退会

※写真はお相手女性が所属する「マリアージュサンドリヨン横浜」の岡崎代表

Q:婚活を始めようと思ったきっかけを教えてください。
知り合いからナナマリの榮さんをご紹介頂いたことがきっかけでした。年齢による焦りもあったので、これもご縁と思って一年間真剣に婚活を頑張ってみようと決めました。

Q:初デートはどんなところにいきましたか?実際にお会いした印象はどうでしたか?
恵比寿のイタリアンで軽く食事でも、のつもりでしたがとても話が弾んでしまい、初回なのに半日デートになってしまいました。彼女とは自然な雰囲気で話しやすく、他の方には無い居心地の良さを感じました。
ですが、彼女のことを長時間連れ回してしまったので、1人になったときに失敗してしまったと反省しました。後で彼女に聞いたのですが、彼女はそのデートが決め手だったとのことで驚きましたがとても嬉しかったです。

Q:交際中のエピソードはありますか?
コロナでデートスポットが軒並み休業でしたので、食事やドライブにいきました。それがまたお互いにたくさん会話ができたので良かったです。いつも会話が弾み、時間があっという間に過ぎてしまい、もっと一緒にいたいと思っていました。

Q:真剣交際、プロポーズをご決断された理由、きっかけを教えて下さい。
僕の自宅で一緒に料理をしているときに、彼女と一緒に生活していくイメージが固まりました。また彼女と一緒にいると僕も自分を作ることなく自然体でいられました。それは結婚生活を送る上でかなり大きいです。
料理をした日はプロポーズのタイミングを逃してしまいましたが、次に会ったときにしようと決断できました。

Q:プロポーズのエピソードを教えてください。
東京湾のディナークルージングで、花束を渡してプロポーズしました。
プロポーズの言葉はシンプルに「結婚して下さい」と言ったはずです。が、緊張しててあまり覚えていません…(苦笑)

Q:彼女の好きなところはどんなところですか。
たくさんありますが「明るい」「素直」「感性が合う」「褒め合える」「お互いに自然体でいられる」などです。

Q:婚活中の悩みや苦労はどのようなものがありましたか?
活動を始めてからも自分の中で結婚のイメージが固まっていなくて、なかなか結婚を意識して前に踏み出せなかったことです。

Q:ナナマリカウンセラーのサポートはいかがでしたか?
何から手を付けていいのか全くわからなかったので、一つ一つやるべき事を教えてくれるのは大変ありがたかったです。
活動を始めた頃は、あまり結婚についてのイメージが無かったので、成婚された方の事例を聞かせてもらい、少しずつイメージをつけていくことができました。
見た目の印象についても、写真撮影、ヘアスタイル、カラー診断、ファッションサポートなど、一通り全部受け、客観的なアドバイスを頂き、自分を変えることで自信もついていきました。
1人で婚活をしていたらきっとこのように自分で気づくことや変化していくことは難しかったと思います。ナナマリのサポートがあり相談相手もいたからこそ彼女と一緒になれたんだと思います。大変お世話になりました、ありがとうございます。


成婚カップル なないろグラム性格診断

ナナマリ会員 男性
優しく細やかで、非常に物腰が柔らかく自分流を押し付けずに相手のやり方を尊重してくれます。一方的な話し方をせず、同意をしながら、何かをやるときには作戦を立て、共感してもらうタイプ。強い団結よりも、お互いに応援しあう家族を作ります。
とても知的な方で、ひとりの仕事は早く、そつなくこなします。相手の話をよく聴いてくれますが、自由にさせすぎて決められないときも。なにかをするときには相手に目的を伝えて「一緒に頑張ろう!」と、モチベーションを上げるようにしましょう。
お相手 女性
優しく人をフォローしてくれます。とにかく人よりも働き、不満を言わず見本を見せる女性です。ちょっと心配症なので、先回りして考えて手を打ち、お仕事などでは、チーム全体の責任をカバーするために、陰で、できない人の分を助けているような人です。
優しさが遠慮となり、自分の率直な意見を言えないときがあります。お願いや頼み事が苦手で、自分でやってしまう、頑張ってしまうところがあるので、旦那さんを上手く巻き込んでいきましょう。
お相手 女性
優しく人をフォローしてくれます。とにかく人よりも働き、不満を言わず見本を見せる女性です。ちょっと心配症なので、先回りして考えて手を打ち、お仕事などでは、チーム全体の責任をカバーするために、陰で、できない人の分を助けているような人です。
優しさが遠慮となり、自分の率直な意見を言えないときがあります。お願いや頼み事が苦手で、自分でやってしまう、頑張ってしまうところがあるので、旦那さんを上手く巻き込んでいきましょう。

「どんどん変わっていく自分を発見し、婚活が楽しくなっていきました」(2020年7月成婚退会)

Sさん 30代後半 男性
2019年11月 ナナマリ 入会
2020年4月 オンラインお見合い
2020年6月 真剣交際
2020年7月 成婚退会

Q:婚活を始めようと思ったきっかけを教えてください。
結婚して両親を安心させようと思い、婚活を始めました。

Q:彼女と初めてお見合いした時の印象を教えてください。
可愛らしくて優しい印象を受けました。

Q:初デートはどんなところにいきましたか?実際にお会いした印象はどうでしたか?
初デートはZOOMでオンラインデートをしました。何度かオンラインデートをして、その後実際にデートをしたのは彼女の地元の那須に行きました。ステンドグラス美術館に行ったのですが、そこで2人の結婚式のイメージを話し合ったのが記憶に残ります。

Q:交際中のエピソードはありますか?
初めて会ったデートで、彼女から僕の歩く速さとか色々注意され、僕も素直に言うことを聞いたというエピソードは今でも笑い話です。

Q:真剣交際、プロポーズをご決断された理由、きっかけを教えて下さい。
彼女と話をしていると自然に長話になってしまうのですが、女性でここまで話せるのは彼女だけだと思いますし、話していて自然と落ち着くのを感じていました。そんな女性は他にいなかったので、結婚するなら彼女しかいないと思い決断しました。

Q:プロポーズのエピソードを教えてください。
彼女の知り合いの飲食店で、花束と手紙を渡してシンプルに「結婚してください」と言いました。

Q:彼女の好きなところはどんなところですか。
優しいところと子供想いのところです。

Q:彼女の直して欲しいと思うところはありますか。
もう少し僕に頼ってきて欲しいと思っています。

Q:婚活中の悩みや苦労はどのようなものがありましたか?
洋服の選び方やLINEの会話のしかたなど、苦手なことが多く大変苦労しましたし悩みました。ですが、ナナマリ の榮さんにたくさん教えていただきました。

Q:ナナマリカウンセラーのサポートはいかがでしたか?
性格診断では、自分の性格を知ることができました。何度かセミナーに参加して学んでいったらどんどん人付き合いが楽になっていきました。自分が自分らしく楽しんでいいということを教わり、婚活がとても楽しくなっていきました。
初めての交際の時には、LINEの返信についてアドバイスもいただき、その後の交際につながったのでアドバイスがなければ難しかったと思います。
ヘアスタイルや洋服選びなども、プロのスタイリストさんをご紹介いただき、自分に似合う髪型や洋服などを教えてもらい、新たな自分を発見することができました。
自信をつけることができ、婚活がうまくいくようになったと思っています。素敵な相手を見つけることもできてとても素晴らしいサポートでした。

「お互い自然体で気を遣わないので、結婚がイメージできました」(2020年6月成婚退会)

Fさん 30代後半 男性
2020年4月 ナナマリ 入会
2020年4月 お相手の女性とお見合い
2020年5月 真剣交際
2020年6月 成婚退会

Q:婚活を始めようと思ったきっかけを教えてください。
結婚して温かい家庭を持つことに憧れがありました。婚活自体は長らくしてきましたが、今年こそ真剣に、というタイミングで友人からの誘いもあり、相談所に登録しました。

Q:数ある婚活サービスの中でナナマリを選んでいただいた理由を教えてください。
友人からの誘いで榮さんとお会いし、お話をお聞きしました。榮さんに親身になってお話しを聞いてもらえることが安心感がありましたし、サポートがある結婚相談所のサービスで婚活も上手くいきそうで期待が高まりました。

Q:彼女と初めてお見合いした時の印象を教えてください。
コロナの影響によって緊急事態宣言真っ最中で、お見合いはZOOMを使ったオンラインでした。彼女の明るい性格と、自分と沢山趣味が合ったことで、話が尽きず予定時間をかなりオーバーしてしまいました。また続きを話したいと思いました。

Q:初デートはどんなところにいきましたか?実際にお会いした印象はどうでしたか?
コロナの影響が続いてましたので、デートはオンライン(ZOOM)で一緒にお酒を飲み、その次もオンラインでデートをしました。実際に会ったのは3回目のデートで、彼女の地元をドライブしました。
初めて彼女と会った印象はオンラインでの会話以上に素敵な女性だと思いました。こちら が早めに到着したことを知って慌てて走ってきてくれる真面目さ、次々行き先を案内してくれるポジティブさ、言葉や行動の端々に感じられる気遣いや優しさ等、明るさや趣味の一致だけではない部分に惹きつけられました。

Q:交際中のエピソードはありますか?
お見合いからプロポーズまで約1ヶ月半と交際期間は短かったのですが、4時間にわたり盛り上がったオンラインデート(気付いたら夜の11時でした)、彼女の地元の飾らない場所をその場の気分でナビしてもらうドライブデート、ベイスターズ大好きな彼女が横浜を隅々まで丸一日かけて案内してくれる徒歩ツアーなど、一つ一つが本当に色濃く残るものでした。

Q:真剣交際、プロポーズをご決断された理由、きっかけを教えて下さい。
実際に会ったデートは2回だけでしたが、一緒にいると自分が自然体でいられるし、彼女への居心地の良さを感じました。他の人には無い彼女だけのものでしたので、会って2回目で真剣交際を決めました。
期間が短かったのですが「この人であれば間違いない」という確信があったのと、彼女の方からも結婚に向けての質問(結婚後の子供、住む場所、仕事、親への挨拶等)が沢山でてきて、彼女の意志がはっきりとわかりましたので、自分自身もプロポーズを決断することができました。

Q:プロポーズのエピソードを教えてください。
お互いが結婚後のことを意識して会話ができていたので、サプライズよりも自分たちらしいプロポーズにしようと思いました。自宅で二人でくつろいでるときに、一呼吸だけおいて「結婚してください」とプロポーズしました。
それでもやはり女性の一生の思い出に残るものだと思いましたので、翌週に家に来てもらった時に胡蝶蘭を飾って出迎えました。

Q:彼女の好きなところはどんなところですか。
女性らしさがありながらも、自分を作る様なことをしない、等身大で付き合えるところが好きです。会話も楽しく、明るく、自分の意志をしっかりと持って話ができるので、エネルギーをもらうことができます。一方で、礼儀正しく自分が前に出過ぎず、相手のことを気遣う優しさもあるところを尊敬しています。

Q:婚活中の悩みや苦労はどのようなものがありましたか?
コロナの影響で、オンラインお見合いやオンラインデートをせざるを得なかったのですが、実際に会っていないので距離を近づけるのに苦労しました。相手に直接会ってみたいと伝えるのは嫌がられるかもしれないといった不安もあったり、また、オンラインでの会話なので相手が変わっても環境は変わらず、相手の印象や自分の記憶が残りにくかったり、といった苦労がありました。

Q:ナナマリカウンセラーのサポートはいかがでしたか?
プロフィールを作る時にヒアリングや性格診断をしたのですが、自分の体験やエピソードも面白いと思ってもらえたり、自分の強みの部分を発見してもらったり、とにかく自信を持たせてもらったのでポジティブに活動することができました。
プロフィールPRもとても素敵に表現してもらい、自分ではなかなか考えつかないPRを書いてもらったのは大きなサポートだと思います。やはりプロフィールによって最初の印象は大きく変わるので大事だと認識しました。
活動中も相手側カウンセラーさんと細かくやりとりしてもらうことで、気付けていなかった彼女の不安を聞く事ができたり、サポートがあったからこそ上手くいったのだと思います。

「自分の気持ちに素直になって、決断することにしました」(2020年5月成婚退会)

Kさん 50代 男性
2019年12月 ナナマリ入会
2020年1月 お相手の女性とお見合い
2020年5月 成婚退会

Q:婚活を始めようと思ったきっかけを教えてください。
結婚相談所は知っていましたが、サクラが居るんじゃ無いかと思っていたり、信用できないと思っていました。以前からパートナーは欲しいと思っていたので、ナナマリを知人に紹介され榮さんとお会いして話を聞きました。自分の年齢でも活動できるということと、安心して活動できることがわかったので活動しようと思いました。

Q:奥様と初めてお見合いした時の印象を教えてください。
おっとりしてて、物静かで、清楚でおしとやかな印象を受けました。
自分とはまるっきり違う正反対のタイプだと思いました。

Q:初デートはどんなところにいきましたか?実際にお会いした印象はどうでしたか?
Kさん:浅草のとんかつ屋さんでランチしました。二人とも食べるのは好きで、この点は共通していました。私は昼からお酒飲みながら食事をするのですが、彼女はウーロン茶で同じペースで食事ができたので、気が楽で居心地が良かったです。
奥様:Kさんはたくさん話をしてくれました。最初の印象通りずっと素のままでいてくれて、気を使わなく良い印象でした。

Q:交際中のエピソードはありますか?
彼女とお見合いをして別れ際に握手をしたのですが、彼女はお見合いの最後に握手されたのは初めてだったので、「これはさよならの意味で、きっとダメなんだな」と思ったようでした。その後二人で会った時に話され、誤解させてしまって申し訳なかったなと思いました(笑)

Q:真剣交際、プロポーズをご決断された理由、きっかけを教えて下さい。
彼女から「これからどうしていきたいの?どうする?」と聞かれ、このまま決断せずにズルズル行ってもダメだと思ったので、彼女から聞かれた今がそのタイミングだと思い決断しました。

Q:プロポーズのエピソードを教えてください。
榮さんから「プロポーズはちゃんと言葉として伝えてくださいね!」と言われ、自分でも決断しようと思っていたのでしっかりと伝えました。

Q:奥様の好きなところはどんなところですか。
Kさん:彼女は私と正反対の性格で、私には持っていないところが沢山ある。性格も芯が強くてそれが好きです。また、お互い食べることが好きというところは良かった。食べて話してコミュニケーションとれるところは他の人にはありません。他には、お見合いしたときと変わらず、今(家でだらだら寝転がっていて)でも好きだと言ってくれるところが好きです。

奥様:彼はみんなに優しいし、みんなに義理人情に厚いです。それが好きです。ちょっとした言葉を覚えてくれていて、私がイカが好きだと言ったらイカのお刺身を買ってきてくれたり、肩が痛いと言ったら有名な病院を探して連れて行ってくれたり、仕事前にマッサージしてくれたり、男性としてだけではなく人としても素晴らしいと思います。
そしてサバイバル能力がある(笑)何があっても生きていけそうな何とかしてくれそうなたくましさが好きです。

Q:奥様の好きなところはどんなところですか。
性格などの部分はないですね。一つだけあげるとしたら、彼女はペーパードライバーなので、もう一度教習所に行ってほしくて、運転ができるようになったら、飲みにいった時に車で迎えに来てくれると嬉しいです。

Q:婚活中の悩みや苦労はどのようなものがありましたか?
悩みや苦労はなかったです。彼女との交際では、コロナもありましたがお互いの仕事場が近いということもあり、ちょっとお茶飲んだりお土産渡したり、数十回、数多く会えたことが良かったと思います。苦労というか成功する秘訣ですね。

Q:ナナマリカウンセラーのサポートはいかがでしたか?
「プロポーズはちゃんと言ってください」と言われたことで決断ができました。女性目線での意見は参考になりましたし、彼女が所属する相談所との連携をしてくれて、彼女の気持ちも聞けて安心して決断できました。

これから活動する人がいるとしたら、決断することが大切だと思います。実際の活動はいろんなことが起きると思いますが、出会いとタイミングを見極めて、妥協ではなく自分自身の気持ちに素直になって決めるべきだと思いました。
また、女性は男性から言われるのを待つより、女性からも積極的に行動したほうが成婚できるのではないかと思います。


成婚カップル なないろグラム性格診断

ナナマリ会員 男性
とても優しく明るいムードメーカー。
彼女を守り、頼れる男性です。彼女を想う気持ちも深く、世話をするのが好き。なんでも言えるようなムードになります。
また、自分とかかわった人には一生懸命で、落ちこぼれを作らず一丸となって目標を目指そうとする面倒見の良さや情も深いので、周りから慕われ、相談されることが多いです。そのため、お付き合いも多くなります。彼女と距離が離れないように気を付けましょう。
何かをするときも諦めない姿勢で取り組める男性で、逆境に強い家族となるでしょう。
お相手 女性
気遣いと優しさがあり、場の空気を大切にする協調性ある女性です。
相手に合わせて話しができ、聞き上手で現状掌握ができやすい人です。
理屈ではなく、人の心を情で掴み、協力したいと思わせ、みんながまとまっていく明るく自由な家族になります。
彼の顔色を見すぎて、ひとりで頑張りすぎないように気を付けましょう。



お相手 女性
気遣いと優しさがあり、場の空気を大切にする協調性ある女性です。
相手に合わせて話しができ、聞き上手で現状掌握ができやすい人です。
理屈ではなく、人の心を情で掴み、協力したいと思わせ、みんながまとまっていく明るく自由な家族になります。
彼の顔色を見すぎて、ひとりで頑張りすぎないように気を付けましょう。



「穏やかな方なので、穏やかな気持ちで一緒にいられました」(2020年3月成婚退会)

Mさん 20代後半 女性
2019年8月 ナナマリ入会
2019年8月 お相手の男性とお見合い
2019年11月 一度交際終了
2020年1月 再び、お見合い
2020年2月 真剣交際
2020年3月 成婚退会
Q:婚活を始めようと思ったきっかけを教えてください。
Mさん:30歳になる前に結婚したいと思って色々探していました。

Q:数ある婚活サービスの中でナナマリを選んでいただいた理由を教えてください。
Mさん:仕事をしていても出逢いがなかったので、どこかさがしていたのですが、会社の方のご紹介で榮さんをご紹介していただきました。相談所に入る人はどんな人たちなのか分からないし、ハードルが高いなとは思っていましたが...榮さんにお会いしたら不安が無くなったので決めました。

Q:ご成婚されたお相手の方と初めてお会いした時の印象を教えてください。
Mさん:優しい人だと思いました。終わり時間が近づいたとき「悔いが残らないよう最後になんでもいいので聞いてください」と言ってくださって...とてもいい印象でした。

Q:デートはどんなところにいきましたか?
Mさん:最初のデートはディナーをご一緒しました。
旦那様:お見合いの時と同じく素敵な感じでした。
Mさん:いつもこんな風に言ってくださるんです(と、照れながら)
旦那様:二人ともたくさん話す方ではなかったのですが。
Mさん:頑張って合わせなくていいので居心地がよかったです
Mさん:2回目のデートは、私がお肉好きだと言ったので焼肉に連れて行ってくれたのですががんばって食べたのですが、食べきれず・・・
旦那様:私もあまり食べない方で、彼女もあまり食べないので・・・
旦那様:その他のデートは、私は会話が得意な方じゃないので映画がいいかと思い、何度か映画にいきました(笑)
Mさん:バレンタインデーは、会社の男性から「手作りのお菓子は男性は絶対喜ぶよ」と聞いて、バレンタインデーの日に急いで家に帰り、次の日にお渡しするためのお菓子作りをしました。彼からは美味しいティラミスをいただきました...笑

Q:なんてお互いを呼び合っているんですか?
Mさん:●●さん(下の名前)
旦那様:●●ちゃん(下の名前)、ときどき、●●さん(苗字)...笑
Mさん:「今日は苗字の日なんだ~って思います」
旦那様:3,4回目くらいのときにお互いに「なんてお呼びしたらいいですか?」と聞いて、お互いに下の名前にしましょうとなったんですけど、時々苗字になるんです...笑

Q:交際中のお悩みや苦労、どのように乗り越えらえましたか?
Mさん:真剣交際する時期に私が忙しく、一度お断りしてしまったんです...でも、2か月後、また婚活を再開するときに、榮さんから「前にお断りした(婚約者)さんに、もう一度お会いできるよう取り計らってみますか?」と言ってもらえて、会いたいと思ったんです。それがなかったら、おこがましくてもう一度お会いすることなどありませんでした。

Q:真剣交際、プロポーズをご決断された理由、きっかけを教えて下さい。
旦那様:いつ真剣交際に入ったらいいのか、タイミングに困ってました。2回目の交際が始まってからの会員さんのLINEが積極的な印象になり、前は受け身のところがあったんですが、会員さん自身が前向きに取り組んでいる様子で、自分を受け入れてくれそうな雰囲気があって、それで踏ん切りがついてプロポーズを決めました!

Q:プロポーズのエピソードを教えてください。
旦那様:ランチの終わりに、指輪は用意できなかったんですが、石(ダイヤ)を用意し、「結婚してください。」とプロポーズをしました。
Mさん:びっくりしすぎてあまり覚えていないのですが...とても嬉しかったです。

Q:最後にご自身の婚活体験を振り返り、これから入会する方へのアドバイスをお願いします。
旦那様:自分からはアプローチしていたのですけど、最初は彼女の反応があまりなかったので、どこまで進めていいのかがわかりませんでした。でも、2回目の交際からは、LINEなどで「真剣に、結婚を前向きに考えている」という表現があり、意思表示をはっきりしてくれたおかげで踏み切れました。
女性の気持ちがいつ盛り上がるのか、友達から恋人未満、恋人の距離感など女性はつかみにくいので、はっきり言ったほうが男性は次のステップを踏みやすいのかと思いました。
Mさん:どこまで言っていいのかがわからなかったので言わなかったですが、これからはこうしたい、ああしたい、とちゃんと相手に伝えていったほうが良いと思いました。

Q:将来どんなご夫婦になりたいですか?
旦那様:とにかく仲良くできればいいと思っています。あとは話し合っていければいい。
Mさん:私は感情的に、彼は冷静な方なので、何でも話せるようになれればいいなと思っています。
日本結婚相談所連盟 ナナマリ

お問い合わせ

下記フォームから問合せください。
担当者から連絡いたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

結婚相談所 ナナマリ

住所 〒108-0074
東京都港区高輪四丁目23番6号
ハイホーム高輪708
屋号 ナナマリ
代表 榮喜美
営業時間/定休日 10:00~19:00/不定休
営業時間/定休日 10:00~19:00/不定休

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて
本ホームページでの個人情報の収集・利用・管理について、次のとおり適切に取り扱うとともに、皆さまに安心して利用いただけるホームページづくりに努めていきます。


個人情報の収集について
本サイトを通じて個人情報を収集する際は、利用者ご本人の意思による情報の提供を原則とします。
個人情報の収集にあたってはその利用目的を特定し、明示いたします。
個人情報の収集は特定された利用目的を達成するために必要な範囲内で行います。
個人情報の管理について
収集しました個人情報については、ホームページ管理者が厳重に管理し、漏えい、不正流用、改ざん等の防止に適切な対策を講じます。
当社が信頼に足ると判断した委託先に個人情報を委託することがあります。その利用目的は明示した当社の利用目的達成のために必要な範囲内に限ります。
利用目的に関し保存の必要のなくなった個人情報については、確実に、かつ、速やかに消去します。
個人情報の管理について
収集しました個人情報については、ホームページ管理者が厳重に管理し、漏えい、不正流用、改ざん等の防止に適切な対策を講じます。
当社が信頼に足ると判断した委託先に個人情報を委託することがあります。その利用目的は明示した当社の利用目的達成のために必要な範囲内に限ります。
利用目的に関し保存の必要のなくなった個人情報については、確実に、かつ、速やかに消去します。
個人情報とは
本サイトを通じて当社が提供を受けた、住所、氏名、電話番号、E-mailアドレス等、特定の個人を識別できる情報をいいます。



個人情報の利用制限について
提供いただいた個人情報は、あらかじめ明示した利用目的の範囲内で利用いたします。個人情報は、本人の同意がある場合を除き、明示した利用目的以外で利用・提供することはありません。個人情報の利用目的の範囲内において、個人情報を含む業務を外部委託する場合は、契約書等により当社と同等の個人情報の適正な管理を求めます。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

  • 7marriage@gmail.com
  • ナナマリ LINE@
  • 7marriage@gmail.com
  • 7marriage@gmail.com
  • 7marriage@gmail.com